【次走報】コントレイル、サリオス、マイラプソディ、ワーケアなど

LINE@友だち追加でお得な情報をゲット!!
LINE@のアカウントができましたo(≧▽≦)o
↓友だち追加してね↓
友だち追加

【3歳牡馬/最新次走情報】
(1/15更新)
ラインベック:次走/若駒S

(1/10更新)
アブソルティスモ:次走/クロッカスS

(1/9更新)
アルジャンナ:次走/きさらぎ賞

(1/4更新)
ワーケア:次走/弥生賞

(12/31更新)
ブラックホール:次走/弥生賞 or スプリングS

(12/29更新)
コントレイル:次走/皐月賞

☆13日『京都6R』は指数5⇒4⇒3位で3連単56万的中!
予想せずに勝てる必勝競馬データ!

3回に1回3連単が当たる夢の指数!やることは『指数30』以下の馬を買うだけ!

抽選で『厳選無料情報』が貰えちゃう!低予算で稼ぎたい方のための競馬サイト!

無料提供予想はレース直前まで黙秘!だからこそ当たる!!!

ここでは今年のクラシックを戦う3歳有力牡馬たちの次走情報をまとめています。

※情報は随時更新する予定です。
※あくまで予定なので馬の状態などにより変更となる可能性があります。

コントレイル、サリオス、マイラプソディ、ワーケアなど、今年のクラシックを目指す3歳馬たち。

今年の3歳牡馬は有力馬が多く、ハイレベルの戦いが期待できそう。

気になる有力馬たちの次走はどのレースが予定されているんでしょうか。

===========

いつも訪問ありがとうございます!
LINE&Twitter&Facebookなどもやっていますのでよろしければ登録よろしくお願い致します!

逆説の危険馬などを配信中
↓↓↓
友だち追加

逆説の激走馬などを配信中
↓↓↓
⇒公式Twitter フォローはコチラ

逆説の地雷馬などを配信中
↓↓↓
⇒(外部サイト)競馬予想ルームはコチラ

更新情報や最新ニュースなどを更新!
↓↓↓
⇒(外部サイト)逆説の競馬予想広報部はコチラ

⇒公式Facebookはコチラ

===========

◇有力馬 次走情報

【3歳牡馬】
◆サリオス
次走:未定
前走:朝日杯FS(1着)

出世レースの朝日杯FSを圧倒的1番人気で制しデビューから3連勝でGI初勝利を飾った。父ハーツクライ、母サロミナ、半姉にサラキア。

◆コントレイル
次走:皐月賞
前走:ホープフルS(1着)

東スポ杯2歳Sのレコード勝ちに続き、ホープフルSも快勝!無傷の3連勝となり、クラシック最有力候補に浮上した。注目の次走は皐月賞へ直行する予定!

◆ワーケア
次走:弥生賞
前走:ホープフルS(3着)

ホープフルSで3着に敗れ初黒星を喫した。春は弥生賞で復帰する。

◆マイラプソディ
次走:共同通信杯
前走:京都2歳S(1着)

断然人気となった京都2歳Sも快勝しデビューからの連勝を3に伸ばした。今年は共同通信杯から始動する。父ハーツクライ、母は米GI馬テディーズプロミス。

◆ヴェルトライゼンデ
次走:未定
前走:ホープフルS(2着)

19年の菊花賞馬ワールドプレミアの半弟となる血統。春はトライアルを使って皐月賞へ!

◆グランデマーレ
次走:未定
前走:葉牡丹賞(1着)

葉牡丹賞をレコード勝ちし、デビューから2連勝!次走はホープフルSを予定していたが、左前の第3手根骨骨折が判明。休養に入る。

◆タイセイビジョン
次走:ニュージーランドトロフィー
前走:朝日杯FS(2着)

武豊騎手との新コンビで臨んだ朝日杯FSは惜しくも2着に終わった。今後はニュージーランドトロフィーで始動、NHKマイルカップを目指す。

◆ラインベック
次走:若駒S
前走:ホープフルS(4着)

次走は武豊騎手で若駒Sへ!父ディープインパクト、母アパパネの良血馬。

◆アルジャンナ
次走:きさらぎ賞
前走:東スポ杯2歳S(2着)

17年セレクトセールで1億7000万円で落札された高額馬。次走はきさらぎ賞を予定。

◆レッドベルジュール
次走:未定
前走:朝日杯FS(10着)

朝日杯FSでGI初勝利を目指したが10着に惨敗した。

◆サクセッション
次走:スプリングS
前走:ジュニアC(1着)

ジュニアCを1番人気に応え快勝!デイリー杯2歳S(6着)からの巻き返しを果たした。全兄にクルーガーがいる良血馬。

◆ペールエール
次走:未定
前走:朝日杯FS(16着)

◆ビアンフェ
次走:未定
前走:朝日杯FS(7着)

◆アブソルティスモ
次走:クロッカスS
前走:こうやまき賞(1着)

父ダイワメジャー、母ラドラーダ、半兄にレイデオロなどがいる良血馬。

◆ブラックホール
次走:弥生賞 or スプリングS
前走:ホープフルS(9着)

◆オーソリティ
次走:未定
前走:ホープフルS(5着)

◆サトノゴールド
次走:きさらぎ賞 or 共同通信杯
前走:札幌2歳S(2着)

新種牡馬ゴールドシップ産駒の勝ち上がり第1号。

◆マイネルグリット
次走:未定
前走:朝日杯FS(13着)

◆ゴルコンダ
次走:未定
前走:札幌2歳S(6着)

◆エカテリンブルク
次走:未定
前走:2歳1勝C(4着)

18年の凱旋門賞2着馬シーオブクラスのおいとなる血統。セレクトセールで1億4000万円で落札された。

===========

今後の注目レースや有力馬たちの次走は!?/2020年JRA重賞日程&主な出走予定馬

2019年重賞日程と主な出走予定馬

サートゥルナーリア、、ワグネリアンなど!!次走情報/4歳上牡馬編!!!

アーモンドアイ、ディアドラなど!!次走情報/4歳上牝馬編!!!

レシステンシア、リアアメリアなど!!次走情報/3歳牝馬編!!!

クリソベリル、オメガパフュームなど!!次走情報/ダート編!!!

===========

逆説の競馬予想/うまんちゅ、こじはる予想など芸能人競馬予想も!

【次走報】コントレイル、サリオス、マイラプソディ、ワーケアなど に関するツイート

競馬•勝馬情報Bot 競馬•勝馬情報Bot

3 時間

まとめ】快速牝馬スマイルカナはチューリップ賞で再度逃走劇魅せる!

みちのくのたかはし みちのくのたかはし

9 時間

】 放牧中のみちのくのたかはしは、3月の中京開催を目標に調整される。「姫路は見送って名古屋か笠松を叩くでしょう。」とのこと。 鞍上は未定。

netkeiba.com netkeiba.com

1月8日

】 2戦続けて圧勝の は弥生賞へ

次走報 次走報

19 時間

サウジカップ(2月29日、1着賞金約11億円、ダ1800m)の登録馬が公式サイトで発表された。日本馬は以下8頭が登録。 クリソベリル ディアドラ ゴールドドリーム コパノキッキング ケイティブレイブ オンザロックス モズアスコット ヨシオ

次走報 次走報

4 時間

・サトノアーサーは東京新聞杯へ。 ・サトノクロニクルは大野騎手でAJCCへ。 ・ミッキーワイルドはM・デムーロ騎手で根岸Sへ。 ・アングライフェンはM・デムーロ騎手で東海Sへ。 ・アイラブテーラーは高松宮記念直行の見込みだが、賞金面で一戦挟む可能性も。 (馬三郎より)

次走報 次走報

1月8日

昨年の有馬記念で9着に敗れたアーモンドアイ(牝5、国枝)が、ドバイ国際競の一登録を行うことが8日、分かった。国枝師は「まだ正式決定ではありませんが」と前置きした上で、「ドバイターフとドバイシーマクラシックに登録します」と話した。

次走報 次走報

1月14日

東京大賞典を連覇したオメガパフューム(牡5、安田翔)は、帝王賞(6月24日、大井)を最大目標にローテーションが組まれる。また、3月のドバイ遠征は行わない。

次走報 次走報

5 時間

フェアリーSを制したスマイルカナ(牝3、高橋祥)は、チューリップ賞(3月7日)をステップに、桜花賞(4月12日)へ向かう。 2着チェーンオブラブもチューリップ賞を目標に。

次走報 次走報

5 時間

ディアドラのは、 ①サウジカップ(2月29日、ダ1800m) ②ネオムターフカップ(同、芝2100m) ③ドバイシーマクラシック(3月28日、芝2410m) の3つが候補に挙がっている。 「ダートのサウジカップも選択肢の一つ。じっくりと考えます」と橋田師。

次走報 次走報

1月9日

スペシャルウィークなどのオーナーとして知られる臼田浩義(うすだ・ひろよし)氏が、昨年12月26日に病気のため死去していたことが9日、分かった。79歳だった。JRAでの個人名義では、現11歳世代の2頭が最後の所有馬だった。

netkeiba.com netkeiba.com

1月8日

は中山記念で重賞4勝目狙う

次走報 次走報

4 時間

大塚海渡騎手について木村師が今日、途中経過を発表した。 精密検査を受け、現在も経過観察中とした上で、「意識レベルは日に日に戻っているし、ご両親との会話もできています。時間はかかるでしょうが、復帰を目指して治療とリハビリを進めていくことになると思います」

次走報 次走報

1月8日

昨年末の落馬で右踵骨粉砕骨折を負った蛯名正義騎手(50=美浦・フリー)が7日、入院先のつくば市内の病院で手術を受けた。 「まだ具体的な復帰時期は未定ですが、幸い今年のダービーには間に合いそうなので、できるだけ早く復帰できるように頑張ります」とコメント。

うまきち雄 うまきち雄

13 時間

ネット競馬のまとめ 次走白富士S メートルダール マイネルハニー マイネルサーパス エンジニア サトノワルキューレ インビジブルレイズ シャドウディーヴァ トリコロールブルー アイスストー厶 ゴーフォーザサミット ミライヘノツバサ レッドガラン頑張れー

もりまる もりまる

59 分

【古馬】タイムフライヤー、フェブラリーS目指す(サンケイスポーツ)

次走報 次走報

1月14日

日経新春杯のハンデが発表。トップハンデはレッドジェニアルの56キロ。メロディーレーンは最軽量の49キロ。

次走報 次走報

7 時間

ホープフルS4着のラインベック(牡3、友道)は、武豊騎手との新コンビで来週の若駒Sに向かうことが決まった。

次走報 次走報

1月10日

19日にデビュー予定のアドマイヤビルゴは武豊騎手とのコンビが決まった。「すごく小さいね。動きはまあまあ。良血馬なので期待はしているけど、今の京都の馬場は結構重いので、あまり力のいるような馬場になるとどうか」と同騎手。

次走報 次走報

1月13日

睦月賞を予定していたメロディーレーン(牝4、森田)は、日経新春杯(G2、京都芝2400m)へ向かうことになった。鞍上は引き続き岩田望来騎手。

次走報 次走報

1月9日

今週のすばるSに出を予定していたラインシュナイダー(牡8、松永昌)が今日、CWコースでの追い切り後に心臓マヒで死んだ。「本当に残念だよ」と松永昌調教師は肩を落とした。通算43戦6勝、昨年10月の室町S(10着)がラストランとなった。



おすすめ記事一覧


おすすめ情報

LINE@友だち追加でお得な情報をゲット!!

LINE@のアカウントができましたo(≧▽≦)o
友だち追加でお知らせなど
お得な情報を受け取ることができます。
みんな友だちになってね♪

友だち追加は、下記のURLのからどうぞ!!
友だち追加
友だち追加