【次走報/ダート編】クリソベリル、ルヴァンスレーヴ、ゴールドドリーム、オメガパフューム、ケイティブレイブなど

LINE@友だち追加でお得な情報をゲット!!
LINE@のアカウントができましたo(≧▽≦)o
↓友だち追加してね↓
友だち追加

【最新次走情報】
(12/4更新)
インティ:次走/フェブラリーS

モズアトラクション:次走/東海S

(11/30更新)
ケイティブレイブ:次走/東京大賞典

(11/26更新)
プリンシアコメータ:次走/クイーン賞

ラインカリーナ:次走/クイーン賞

(11/23更新)
ゴールドクイーン:次走/カペラS

『富士S』の無料買い目で16万円の払戻!
☆2月には無料買い目で150万馬券を的中!
☆今年は無料予想だけで収支60万超えと絶好調!
【重賞など土日で計10Rが無料】今週末確実に買うべき馬を公開

☆『チャンピオンズC』&『チャレンジC』&『ジャパンC』などで3連単演出!
『重賞』で馬券に絡む馬はこの『利益直結馬』の中に!
69万、59万、重賞で万馬券連発!毎週10鞍『利益直結馬』を無料配信中!

敏腕トラックマンが毎週厳選した2鞍の買い目を無料で公開中!!

ここではダート路線の主な有力馬たちの次走情報をまとめています。

※情報は随時更新する予定です。
※あくまで予定なので馬の状態などにより変更となる可能性があります。

近年はドバイ遠征やケンタッキーダービー挑戦など海外遠征も盛んになりつつあるダート競馬。

今年もたくさんの日本馬が海外にも遠征してくれそうです。

そんな中、ルヴァンスレーヴ、ゴールドドリーム、オメガパフュームらの次走はどのレースが予定されているのでしょうか。

昨年はチャンピオンズCをルヴァンスレーヴ、東京大賞典をオメガパフュームが制覇し世代交代があったダート界!

今年はルヴァンスレーヴ、オメガパフュームなど4歳馬がダート競馬の中心となりそう。

そこにゴールドドリーム、ケイティブレイブなどの古豪がどう絡むか。

今年のダート戦線ではどのような戦いが繰り広げられるのでしょうか。

===========

いつも訪問ありがとうございます!
LINE&Twitter&Facebookなどもやっていますのでよろしければ登録よろしくお願い致します!

逆説の危険馬などを配信中
↓↓↓
友だち追加

逆説の激走馬などを配信中
↓↓↓
⇒公式Twitter フォローはコチラ

逆説の地雷馬などを配信中
↓↓↓
⇒(外部サイト)競馬予想ルームはコチラ

更新情報や最新ニュースなどを更新!
↓↓↓
⇒(外部サイト)逆説の競馬予想広報部はコチラ

⇒公式Facebookはコチラ

===========

◇有力馬 次走情報

【牡馬】
◆クリソベリル
次走:未定
前走:チャンピオンズカップ(1着)

チャンピオンズカップで中央GIを初制覇!これでデビューから無傷の6連勝となった!東京大賞典、フェブラリーSには向かわないことが発表され、今後は海外遠征などを視野。兄弟に半姉マリアライト、全兄クリソライト、半兄リアファルなどがいる良血馬。

◆ルヴァンスレーヴ
次走:未定
前走:チャンピオンズC(1着)

チャンピオンズC1着以来、休養していたが、左前脚の不安で予定していた帝王賞を回避。

◆オメガパヒューム
次走:未定
前走:チャンピオンズカップ(6着)

デットーリ騎手とのコンビで臨んだチャンピオンズカップでは6着に終わった。

◆ゴールドドリーム
次走:未定
前走:チャンピオンズカップ(2着)

チャンピオンズCでは惜しくも2着。

◆チュウワウィザード
次走:未定
前走:チャンピオンズC(4着)

GI連勝を狙ったチャンピオンズCでは4着に敗れた!

◆インティ
次走:未定
前走:チャンピオンズC(3着)

チャンピオンズCでは3着に逃げ粘り、前走大敗から巻き返しとなった。次走はフェブラリーSへの直行が有力。

◆コパノキッキング
次走:カペラS
前走:JBCスプリント(2着)

コパノキッキングはJBCスプリントで惜しくも2着。騎乗した藤田菜七子騎手はJRA女性騎手として初のGI制覇を逃した。次走は引き続き藤田菜騎手でカペラSへ向かう。

◆ケイティブレイブ
次走:東京大賞典
前走:浦和記念(1着)

ドバイワールドカップ以来となった浦和記念を快勝!地力の違いを見せつけた。次走は東京大賞典へ向かう。

◆マテラスカイ
次走:未定
前走:BCスプリント(8着)

BCスプリント(11/2、米サンタアニカ)に挑戦するも最下位の8着に終わった。来春もドバイゴールデンシャヒーンに遠征予定。

◆グリム
次走:未定
前走:白山大賞典(1着)

白山大賞典で連覇を達成。エルムS(7着)からの巻き返しに成功した。

◆モズアトラクション
次走:東海S
前走:チャンピオンズC(12着)

◆スワーヴアラミス
次走:未定
前走:福島民友C(3着)

◆スマハマ
次走:ベテルギウスS
前走:みやこS(9着)

◆エアアルマス
次走:未定
前走:武蔵野S(11着)

ダート重賞初挑戦となった武蔵野Sで11着に大敗!

◆アルクトス
次走:未定
前走:南部杯(2着)

◆ワイドファラオ
次走:未定
前走:チャンピオンズC(14着)

デムーロ騎手とコンビを組んだチャンピオンズカップでは14着に大敗。

◆デュープロセス
次走:未定
前走:武蔵野S(7着)

◆ハヤヤッコ
次走:未定
前走:レパードS(1着)

レパードSで豪快な差し切り勝ち。白毛馬として初のJRA重賞制覇を達成した。

◆デルマルーヴル
次走:未定
前走:浦和記念(4着)

1番人気に支持された浦和記念だったが4着に敗れた。

◆オーヴァルエース
次走:未定
前走:ヒヤシンスS(1着)

デビューから無傷の3連勝!

◆マスターフェンサー
次走:未定
前走:犬山特別(1着)

米GIのベルモントダービー招待S以来となった国内復帰戦を1番人気に応え快勝。

◆デアフルーグ
次走:未定
前走:ジャパンダートダービー(8着)

◆タイムフライヤー
次走:未定
前走:チャンピオンズカップ(8着)

◆タイキフェルヴール
次走:未定
前走:舞鶴S(1着)

◆サンライズノヴァ
次走:フェブラリーS
前走:武蔵野S(5着)

連覇を狙った武蔵野Sでは5着に終わった!

◆サンライズソア
次走:未定
前走:平安S(5着)

◆カフジテイク
次走:未定
前走:武蔵野S(8着)

◆ロンドンタウン
次走:未定
前走:チャンピオンズC(10着)

◆ミツバ
次走:未定
前走:チャンピオンズC(13着)

◆ディオスコリダー
次走:未定
前走:エニフS(10着)

右前蹄骨骨折を発症。今後は未定も現役続行は厳しい状況。

◆ハイランドピーク
次走:未定
前走:太秦S(3着)

◆ドンフォルティス
次走:未定
前走:エニフS(8着)

◆ワイルドカード
次走:師走S
前走:錦秋S(1着)

【牝馬】
◆ファッショニスタ
次走:未定
前走:JBCレディスクラシック(3着)

◆ラビットラン
次走:師走S
前走:みやこS(11着)

◆アンデスクイーン
次走:クイーン賞
前走:JBCクラシック(8着)

牝馬ながら果敢に挑戦したJBCクラシックでは8着だった。

◆ラインカリーナ
次走:クイーン賞
前走:太秦S(4着)

◆マドラスチェック
次走:未定
前走:レディスプレリュード(8着)

◆アンジュデジール
次走:未定
前走:東海S(12着)

◆プリンシアコメータ
次走:クイーン賞
前走:レディスプレリュード(10着)

◆ゴールドクイーン
次走:カペラS
前走:JBCレディスクラシック(2着)

◆ヤマニンアンプリメ
次走:根岸S
前走:JBCレディスクラシック(1着)

◆ビスカリア
次走:未定
前走:ブリーダーズゴールドC(5着)

◆アイアンテーラー
次走:未定
前走:マリーンC(2着)

【登録抹消】
◆モーニン
次走:現役引退
前走:スワンS(18着)

◆アポロケンタッキー
次走:現役引退
前走:日本テレビ盃(8着)

◆ノンコノユメ
次走:登録抹消
前走:ゴドルフィンマイル(10着)

登録を抹消。大井の荒山勝徳厩舎への移籍が発表された。

◆クリソライト
次走:現役引退
前走:東京大賞典(11着)

現役引退が決定。韓国で種牡馬入りする。

◆キョウエイギア
次走:現役引退
前走:みやこS(7着)

現役引退が発表された。引退後は青森・階上町のワールドファームで種牡馬となる予定。

◆クイーンマンボ
次走:現役引退
前走:ブリーダーズゴールドC(4着)

ブリーダーズゴールドCを最後に現役引退。繁殖入りが決まった。

◆リエノテソーロ
次走:現役引退
前走:かきつばた記念(12着)

===========

今後の注目レースや有力馬たちの次走は!?/2020年JRA重賞日程&主な出走予定馬

2019年重賞日程と主な出走予定馬

レイデオロ、ワグネリアンなど!!次走情報/4歳上牡馬編!!!

アーモンドアイ、ディアドラなど!!次走情報/4歳上牝馬編!!!

サートゥルナーリア、アドマイヤマーズなど!!次走情報/3歳牡馬編!!!

グランアレグリア、ダノンファンタジーなど!!次走情報/3歳牝馬編!!!

===========

逆説の競馬予想/うまんちゅ予想、こじはる予想など芸能人予想も!

【次走報/ダート編】クリソベリル、ルヴァンスレーヴ、ゴールドドリーム、オメガパフューム、ケイティブレイブなど に関するツイート

次走報 次走報

11月26日

ジャパンカップでG1・2勝目を挙げたスワーヴリチャード(牡5、庄野)は、引き続きマーフィー騎手とのコンビで有馬記念に参戦する。 「前は天皇賞を使って状態が上向いていた。(有馬記念は)一昨年がロスの多い競馬だった。当時よりも成長している」と庄野師。

次走報 次走報

12月3日

モズアスコット(牡5、矢作)は来春、豪G1のドンカスターマイル(4月4日、ランドウィック)に向かうことが分かった。 来年は根岸Sで初めてダートに挑戦。その後はフェブラリーSを経て、オーストラリアへ向かう予定。

次走報 次走報

11月28日

フィエールマン(牡4、手塚)は、今日美浦に帰厩。予定通り有馬記念へ。鞍上は引き続きルメール騎手。

次走報 次走報

11月29日

マイルCS2着のダノンプレミアム(牡4)は放牧へ。「来年、もうひと段階成長した彼を披露出来ればと思っています」と中内田師。

netkeiba.com netkeiba.com

11月29日

【関西所属馬の】 有馬記念を目指すメンバー またテイエムサウスダンとメイショウテンスイが全日本2歳優駿を目指します。

次走報 次走報

11月27日

 出表明馬 アエロリット アルアイン エタリオウ キセキ クレッシェンドラヴ クロコスミア サートゥルナーリア シュヴァルグラン スカーレットカラー スティッフェリオ スワーヴリチャード フィエールマン ラヴズオンリーユー リスグラシュー レイデオロ ワールドプレミア ヴェロックス

次走報 次走報

20 時間

有馬記念へ向かうリスグラシュー(牝5、矢作)は、G1連勝に導いたD・レーン騎手とのコンビ継続で参戦することが分かった。 「JRAに免許を申請して承認された。迅速に対応してもらって、感謝しています。本人(レーン)も喜んでいたし、これで、有馬記念が盛り上がってくれたら」と矢作師。

次走報 次走報

17 時間

・CC3着のインティは、連覇が懸かるフェブラリーSへ。 ・5着キングズガード、6着オメガパフューム、12着モズアトラクションは東海Sへ。 ・レイデオロは現在、福島県のNF天栄に放牧中。有馬記念参戦に、藤沢和師は「状態をチェックして、今週中に決めたい」と話した。 (馬三郎より)

次走報 次走報

12月3日

有馬記念を視野に入れて調整していたラヴズオンリーユー(牝3、矢作)は、状態が戻り切らないため、見送って来春に備えることを矢作師が発表した。 「状態第になりますが来春はドバイ遠征を目標にしたいです」と師。

次走報 次走報

12月2日

有馬記念に参戦するアルアイン(牡5、池江)は、3歳時のダービー以来、14戦ぶりに松山騎手とコンビを組むことが決まった。

次走報 次走報

11月28日

クリストフ・スミヨン騎手は、27日に大阪府内で診察を受け、急性腰椎症、腰椎捻挫、第5腰椎すべり症のため、少なくとも約3日間の全身及び局所安静を要すると診断された。

次走報 次走報

12月1日

返信先: @Jisou_hou
オーナーのキャロットファーム・秋田博章代表は「検疫の問題があるし、じっくり考えたい」と話すにとどめたが米国のペガサスワールドカップや、創設元年を迎えるサウジカップ、そしてドバイワールドカップが選択肢になる。

次走報 次走報

11月30日

ジャパンC3着のワグネリアン、4着のマカヒキ、5着のユーキャンスマイルは年内休養する。「年明けからになると思います」と友道師。 (馬三郎より)

次走報 次走報

11月26日

京阪杯で落馬負傷した浜中俊騎手は、左鎖骨骨折、胸椎骨折、両肩甲骨骨折、左右肋骨骨折、左手甲骨折で全治3、4カ月と診断された。 29日に京都市内の病院で左鎖骨をプレートで固定する手術を行う。浜中騎手は「来年春をめどに、と思っています」とコメントした。

次走報 次走報

11月28日

18年アルテミスS勝ち馬シェーングランツ(牝3、藤沢和)が屈腱炎のため引退、繁殖入りすることが発表された。

次走報 次走報

12月2日

17年レパードS2着、18年クイーン賞2着などのサルサディオーネ(牝5、羽月)が、12月1日付でJRA登録を抹消。通算25戦4勝。

次走報 次走報

20 時間

格上挑戦で中日新聞杯へ向かうミスマンマミーアは、藤田菜七子騎手とのコンビで臨むことが決まった。「前のダメージもなく、順調に来ています。左回りの方が、しっかりとれますからね」と寺島師。 (馬三郎より)

次走報 次走報

12月3日

アーモンドアイ(牝4、国枝)は3日、南の角馬場からAコース(ダート)に入り、キャンターで微調整を行った。 「体調はもう問題なく、日曜(1日)も角馬場に入れたくらい。有馬記念への出否はオーナーサイドと協議して、今週中に決める方向」と国枝調教師。

次走報 次走報

3 時間

CC6着オメガパフューム(栗・安田翔、牡4)は、M・デムーロ騎手で東京大賞典に向かう。 (サンスポ) チャンピオンズC6着オメガパフューム(牡4=安田翔)は、Mデムーロで東京大賞典。 (スポニチ) 馬三郎さんの誤だったようですね。

次走報 次走報

12月1日

クリソベリル、今後は放牧を挟み、東京大賞典は見送ることが決定済み。フェブラリーSについても「距離が短い」とパスする意向を示した。となると年明け早々、壮大な海外遠征プランが浮上しそうだ。「行くしかないかなと思います」と音無師。



おすすめ記事一覧


おすすめ情報

LINE@友だち追加でお得な情報をゲット!!

LINE@のアカウントができましたo(≧▽≦)o
友だち追加でお知らせなど
お得な情報を受け取ることができます。
みんな友だちになってね♪

友だち追加は、下記のURLのからどうぞ!!
友だち追加
友だち追加